協会案内

法人の役員と事業実施体制

理事長清水 健男 公益社団法人 日本火災学会会員
一般社団法人 日本地質学会会員
神奈川県防災消防協同組合 理事相談役
一般社団法人 建物設備自主管理協会 副理事長
副理事長小林 照夫関東学院大学文学部 名誉教授
副理事長三村 眞人神奈川大学 名誉教授
専務理事 顧問今野 茂雄 元陸上自衛隊一等陸佐
元三井情報開発(株)総合研究所 主席研究員
会計理事清水 真一ニッショウ機器 専務取締役
理 事木内  忠共栄防災設備株式会社 代表取締役
理 事澤木 優輔NPO法人グループホーム のぞみの家 理事
理 事金子  晄株式会社ケーワイビルシステム 取締役会長
理 事鈴木 幸一 神奈川災害ボランティアステーション 主宰
理 事下村 欣也 元NPO法人神奈川防災環境 事務局長
理 事荏本 孝久 神奈川大学 教授・防災塾:だるま 塾長
理事 事務局長山田 一廣 日本文藝家協会会員・日本ペンクラブ会員
監 事山岡 重夫 地域防災研究所 理事
筆頭顧問北里 敏明元内閣府防災担当審議官・消防庁次長
21世紀防災・危機管理研究所 代表
顧 問斉藤 尚武 元陸上自衛隊二等陸佐
元公益財団法人原子力安全技術センター 勤務


【組織図】

事業実施体制図

【担当部署の紹介】


■研修企画部
防災セミナー・講演・イベントの企画及び開催、防災専門誌の発行、病院・福祉施設等、防災 コンサルティングの活動を行います。
■企業防災対策部
企業防災及びBCPの策定・訓練、消防・防災計画の策定、防災士の育成等を行います。
■地域防災対策部
地域防災アドバイザーの設置、防災訓練の実施、防災備蓄等の支援活動を行います。
■防災研究開発部
防災用品・資機材の開発、災害情報緊急伝達システムの開発、耐震診断相談等の活動を行います。


NPO法人の概要

名 称特定非営利活動法人 日本防災環境
住 所〒231-0027 神奈川県横浜市中区扇町3-8-6 日之出扇町ビル9F
TEL045-222-3256
FAX045-663-3849
URL http://bousai-npo.org
メール info@bousai-npo.org
設 立 平成16年8月18日
代表者 清水 健男
目 的 防災講演・訓練・計画・啓蒙活動などを通じて、総合的防災対策を支援する事を目的に社会貢献を目指します。
連携組織団体 防災研究所、大学教授、防災研究家、防災関係企業、福祉・建築に係わる非営利活動法人など。


NPO法人の沿革

平成16年8月
防災関係者が集い、防災の専門知識を世に広める目的で、NPO法人神奈川県防災環境を設立。

平成17年
新潟中越地震発生後その実態の緊急報告を目的に、新潟中越地震緊急報告セミナー開催。大きな反響を得る。

平成17年
新潟中越地震被災地の当時の山古志村村長 長島忠美氏を始めとする講師の方々と、各地で大規模地震について防災講演を行う。

平成18年
神奈川県内の市区町村の依頼により、防災訓練・講演を実施。

平成19年
“災害に対する知識は子供の時から”の理念の下、防災教育「人形劇稲むらの火」を神奈川県で初初演、その後横浜市内の小学校を巡回し、防災教育を開始。

平成19年
横浜国立大学と産学連携による『大規模地震時の火災対策消火剤』の研究開始。

平成20年
障害者災害弱者の災害時対策セミナーを各地で開催。

平成21年
ライフライン問題、建築物劣化・耐震問題、高層ビル災害についてのセミナー開催。

平成22年
“障害者災害弱者と共に行動”を目的に、防災に係わる福祉工場の検討に入る。

平成22年
各防災訓練時に、建築物耐震の無料相談調査を開始。

平成23年
災害時における企業防災支援計画・コンサルティングを開始。

平成23年
神奈川県防災環境を内閣府認証 特定非営利活動法人日本防災環境に名称変更。


事業の実績

【平成16年実績】

平成16年11月26日
防災セミナー開催「新潟中越地震緊急報告会 被災地からの切実な声・・・」 現地からの生々しい現実と今後の教訓

【平成17年実績】

平成17年2月11日
防災講演開催「山古志村村長の決断と復興への思い、長島村長に聞く」中越地震の危機管理、講演と質疑応答

平成17年 8月26日
防災セミナー開催「阪神淡路大震災の記録映像から学ぶ都市型地震対策」

【平成18年実績】

平成18年 6月15日
防災教育人形劇「稲むらの火」横浜市の小学生を対象に神奈川県で初公演

平成18年 9月
大規模地震による延焼火災を防ぐ消火用具開発に着手(国立大学法人横浜国立大学と産学連携)

平成18年9月19日
防災セミナー開催「障害者・災害弱者の防災(災害)対策を考える」

【平成19年実績】

平成19年10月28日
かながわ防災フェア2007開催 参画

平成19年12月9日
かながわ防災フェア2007in KANAGAWA 開催 参画

【平成20年実績】

平成20年2月24日
防災セミナー「首都直下地震への備え」開催 [講師]元山古志村村長 衆議院議員 長島忠美氏

【平成21年実績】

平成21年2月5日
第13回耐震対策技術展(パシフィコ横浜)開催 ワークショップセミナー実施「もし鎌倉にいる時ツナミが来たら」「高層マンション/高層ビルの防災対策・危機管理」

平成21年3月7日
安全安心「現代日本に何が求められているか」関東学院メディアセンターにて協催

【平成22年実績】

平成22年8月
老朽化住宅、高齢者世帯を対象に耐震無料相談・調査診断を開始

【平成23年実績】

平成23年11月7日
JX日鉱日石エネルギー根岸製油所の視察 意見交換会「大規模地震における石油コンビナートの現状と課題について」

平成23年11月
放送事業者・大学・情報機器メーカーの協力により災害時における緊急避難通報システムの開発に着手

平成23年11月17日
内閣府認証に移行、名称をNPO法人日本防災環境に変更

【平成24年実績】

平成24年5月19日
神奈川県逗子市役所まちづくりトーク講演会「逗子の地震、津波対策」私たちは今何をすべきか湾岸沿岸部の津波対策、避難誘導標識作成及び対策に着手

平成24年9月
防災情報機関誌創刊第1号「命を守る BOUSAI MAGAZINE」-特集:深刻さを増す首都圏大規模地震-防災情報誌の出版開始

【平成25年実績】

平成25年3月
防災情報機関誌春季第2号「命を守る BOUSAI MAGAZINE」-特集:首都圏大規模地震に備え阪神淡路大震災に学ぶ-

平成25年 8月26日
工学院大学においてe-TCが価値を造り出す!との統一テーマの下に防災の専門家としてパネルディスカッションに参加し発表・討議をした。

平成25年9月2日~平成26年3月15日
横浜市のBCP策定推進のための基礎調査を実施
本調査は、横浜市内中小企業を対象に、BCP策定意向を具体的に持っている企業を把握し、横浜市の支援策を検討するもので、アンケート調査及びヒアリング調査を実施

平成25年10月
防災情報機関誌秋季第3号「命を守る BOUSAI MAGAZINE」-特集:東日本大震災を検証し、首都圏災害に備える-

平成25年11月28日
防災に関わる諸団体、企業関係者、活動家との交流会(大間知 倫先生を偲ぶ会)の開催

平成25年12月13日
藤沢市湘洋中学職場見学会の対応

【平成26年実績】

平成26年1月18日
公益社団日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会東日本神奈川分科会共催セミナー「大規模地震!命を分けた知識と備え」開催(かながわ県民センター)

平成26年1月22日~3月28日
平成25年度逗子市地震防災訓練」を実施本訓練には、市職員の他、消防・警察・自衛隊からも参加し、災害対策本部の図上訓練において、予期の訓練成果を得た

平成26年2月6日
第18回震災対策技術展 講演会「津波てんでんこ-東日本大震災被災地の現場から-」開催(パシフィコ横浜Bホール)

平成26年8月29日~31日 かながわ防災フェア(横浜市民防災センター)
「津波てんでんこ-石巻の悲劇と釜石の奇跡」

平成26年8月29日~31日 かながわ防災フェア(横浜市民防災センター)
「直下型地震-あなたはその時どうします?」

平成26年8月29日~31日 かながわ防災フェア(横浜市民防災センター)
「首都圏在住者の災害対策は、『サバイバル』の視点で」

平成26年9月29日 神奈川県防災交流会(メルパルク横浜2階)
「首都直下地震による延焼火災に備える」パネルディスカッション

平成26年10月19日 神奈川区新町地域防災サークル(ベイステージ横浜5F)
「巨大地震に備える-津波と火災から命を守るためには-」

平成26年11月19日~28日
東急電鉄 実動訓練

平成26年11月19日(水)、26日(水)、28日(金)  東京急行電鉄株式会社 防災セミナー
「命を守るために-東日本大震災の教訓から-」
「首都直下地震-災害から命を守る方法」

【平成27年実績】

平成27年1月〜12月 東京都銀座ソニービル
月1回防災訓練のアドバイス業務

平成27年1月10日~平成27年3月27日
 
平成26年度逗子市防災図上訓練

平成27年4月16日 岩手県宮古市立第2中学校(アートホテルズ大森)
「東日本大震災の体験をいかすために」

平成27年4月25日 東京都調布市立調布中学校

「大規模地震に備える―被害を抑えて命を守るために―」

平成27年6月13日、11月14日 神奈川県ドリームハイツ(横浜市戸塚区)
防災図上訓練

平成27年6月27日~平成28年3月15日
 
東京都地域防災学習交流会&フォローアップ講座(都内で全265回)

平成27年7月11日 神奈川学園PTA防災フェア
「大規模地震に備える―尊い命を守るために-」

平成27年9月27日 かほく市防災士スキルアップ訓練(石川県立看護大学)
「避難所開設訓練・各種防災訓練」

平成27年10月17日〜18日 川崎市麻生区宿泊訓練(南百合丘小学校)
「避難所設営と宿泊訓練」

平成27年10月30日 国際通信企画株式会社 (新横浜プリンスホテル4F)
「首都直下地震における社員としての防災対策」

平成27年11月〜平成28年2月 
東京都武蔵野市・聖徳学園中学・高等学校防災マニュアルの監修

【平成28年実績】

平成28年1月〜12月
東京都銀座ソニービル、月1回防災訓練のアドバイス業務

平成28年1月〜2月
東京都内 中学・高等学校防災マニュアル作成のアドバイス業務

平成28年1月20日 (株)タツノ
「首都圏災害時特に直下地震に対する防災対策」

平成28年2月18日 公益社団法人横浜中法人会
「命を守る心構え―首都直下地震に備えて」

平成28年2月25日 長野県喬木村役場
「主要災害に対する防災対策と自主防災組織・消防団の活動」

平成28年3月15日
東京都地域防災学習交流会&フォローアップ講座全265回終了

平成28年6月11日
神奈川県ドリームハイツ(横浜市戸塚区)防災図上訓練

平成28年6月27日〜10月31日
平成28年度「東京防災学習セミナー(上半期)」&ホリデーセミナー等(都内で全68回)

平成28年7月9日 ワークピア横浜
第3回神奈川県防災交流会

平成28年9月1日 
防災の日講演「熊本地震現地報告—首都圏大震災に備える」
平成28年11月5日〜6日
川崎市麻生区避難所宿泊訓練のアドバイス業務

平成28年11月〜12月
中学校1校、高等学校2校の学校防災マニュアル作成及びアドバイス業務

平成28年11月11日 横須賀商工会議所
横須賀市ロータリークラブ防災講演会「命を守る心の準備—大規模地震に備えて」

平成28年11月14日〜平成29年3月14日
平成28年度「東京防災学習セミナー(下半期)」&ホリデーセミナー等(都内で全59回)

平成28年11月27日 大田区産業プラザ
東京都大田区防災講演会「マンションの防災対策」

【平成29年実績】

平成29年1月〜3月 東京都銀座ソニービル
月1回防災訓練のアドバイス業務

平成29年1月29日 メイツ新横浜管理組合
防災講演「マンションの防災対策」

平成29年2月22日・26日 川崎市中原区
地域ケアシステムにおける避難所HUGのアドバイス業務

平成29年3月14日 東京都環境局
防災講演「災害対策における計画策定、訓練等について」

平成29年3月16日 新潟県見附市立今町中学校
防災講演「津波てんでんこ−東日本大震災被災地の現場から」

平成29年3月22日 東京都江東区第四砂町中学校
防災講演「江東区立第四砂町中学校に影響する災害と対策」


今後の方針

当法人の活動収益は、安心安全の町づくり事業の運営資金と、障害者の方々の自立支援、作業場”安心安全 福祉の町づくり工場”「防災福祉用具製造事業」の開設に向けられます。切迫する大規模地震、少子高齢化社会に私達の町は私たち自身で守る自助共助の理念の下、広く全国に向け活動を進めて参ります。

各自治体・地域防災拠点と連携して、防災セミナー・講演、防災図上訓練・実地訓練を行い。安心安全な町づくりを目指します。

学校の子供たちに、防災講演、人形劇「稲むらの火」を公演し、命の大切さ・防災意識の大切さを涵養します。

建築物・設備等の劣化診断、耐震診断・相談会を実施し、耐震住宅の情報発信・安心安全な住いづくりを推進します。

地方自治体・企業・病院・福祉施設等の防災計画作成をコンサルティングし、災害に強い国づく りを目指して「事業継続計画」の作成等を行います。

各NPO法人やボランティア団体と連携し、いち早い情報を伝達・共有し、防災ネットワークを構築し、社会の減災を目指します。

防災に必要な携行品・備蓄用品・非常食等の備蓄相談、展示企画販売・製品開発をします。