災害

災害

災害とは、世界大百科事典第2版によると、「その要因が自然的なものであれ人為的なものであれ、人間および人間社会になんらかの破壊力が加わって、人命が失われたり社会的財産等が失われることによって、それまでに構築されてきた社会的均衡が崩れること」を言います。

また、災害対策基本法によると、「暴風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波、噴火その他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他その及ぼす被害の程度に。多い、原因により生ずる被害をいう」と言い、その政令である災害対策基本法施行令では「政令で定める原因は、放射性物質の大量の放出、多数の者の遭難を伴う船舶の沈没その他の大規模な事故」を言います。

地震災害 風災害 津波災害 その他の災害